« 足踏式自転車と四輪自動車との交通事故(第3回目) | トップページ | アイフルからの失敬なお手紙を公開,過払い請求の方針は変えません。 »

2009年6月25日 (木)

アイフルの過払い請求などへの対応の変化について

大阪の弁護士です。

最近,アイフルの任意整理の対応に変化が出てきましたので,ご報告いたします。

1 従前のアイフルの対応

(1)利用者がアイフルに対して債務が残る場合

経過利息などは要求せず,大阪の弁護士が介入した時点での利息制限法に引き直した残額を36回の分割払いを認める。(後は,元金だけを返せばよい。

(2)過払金が生じた場合

任意和解の場合には,9割を約1か月以内に返還する。

2 最近のアイフルの対応

(1)利用者がアイフルに対して債務が残る場合

経過利息を要求する。

(2)過払金が生じた場合

任意和解の場合には,5割,約3か月先に返還する。

3 方針を変更した理由

財務状況の悪化。

4 大阪の弁護士の対応

(1)利用者がアイフルに対して債務が残る場合

放置。訴訟をしてもらう。訴訟上で和解を行う。

もっとも,アイフルから折れてきています。

(2)過払金が生じた場合

訴訟を行い。5%の利息も請求する。

金額の減額を一切認めない。

相手方の態度に応じて,大阪の弁護士は,対応を変えます。

4に記載した方針は,これまで武富士に対して行ってきた方針です。

南森町佐野法律特許事務所

過払い請求について説明するサイト

自己破産について説明するサイト

« 足踏式自転車と四輪自動車との交通事故(第3回目) | トップページ | アイフルからの失敬なお手紙を公開,過払い請求の方針は変えません。 »

アイフルに対する過払い請求」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/lawyer/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/lawyer/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
YJXfjsyu

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイフルの過払い請求などへの対応の変化について:

» 任意整理 [任意整理]
任意整理についての様々な知識や情報をご紹介します [続きを読む]

« 足踏式自転車と四輪自動車との交通事故(第3回目) | トップページ | アイフルからの失敬なお手紙を公開,過払い請求の方針は変えません。 »