« 交通事故| 示談・損害賠償・後遺障害認定・交通死亡事故 【大阪の弁護士 】による法律相談 | トップページ | 交通事故|大阪の弁護士による法律相談 06-6136-1020 »

2013年10月 9日 (水)

交通事故| 示談・損害賠償・後遺障害認定・交通死亡事故 【大阪の弁護士 】による法律相談

交通事故| 示談・損害賠償・後遺障害認定・交通死亡事故 【大阪の弁護士 】による法律相談

Photo_3
平成25年10月15日から11月15日迄の法律相談可能な日時は,現在のところ,次のとおりです
他に予定が入った場合には,お請けできない場合もありますので,悪しからずご了承下さい。
Sano_picture1
電話 06-6136-1020
まで御予約下さい。
10月14日(月)(祝日,体育の日)

15日(火)午前10時,11時,午後2時,3時,4時,5時
16日(水)午後2時,3時,4時,5時
17日(木)予約できる時間がありません。
18日(金)午前10時,11時,午後2時,3時,4時,5時
10月21日(月)午後2時,3時,4時,5時
22日(火)午後2時,3時,4時,5時
23日(水)午前10時,11時
24日(木)午前10時,11時,午後2時,3時,4時,5時
25日(金)午前10時,11時4時,5時
10月28日(月)予約できる時間がありません。
29日(火)予約できる時間がありません。
30日(水)予約できる時間がありません。
31日(木)午前10時,11時,午後2時,3時,4時,5時
11月1日(金)予約できる時間がありません。

Gum06_cl03012_2

11月4日(月)休日
5日(火)午後2時,,3時,4時,5時
6日(水)午前10時,11時,午後2時,3時,4時,5時
7日(木)予約できる時間がありません。
8日(金)午後2時,,3時,4時,5時
11月11日(月)予約できる時間がありません。
12日(火)予約できる時間がありません。
13日(水)午前10時,11時,午後2時,3時,4時,5時
14日(木)午前10時,11時,午後2時,3時,4時,5時
15日(金)午後2時,,3時,4時,5時
先に予約などが入った場合には,ご容赦下さい。
10月後半は,かなり予定が詰まっていますので,悪しからずご了承下さい。
南森町佐野法律特許事務所の得意とする分野は,次のとおりです。
医療過誤,交通事故,相続,遺言,債務整理(破産,民事再生,過払金返還請求)

Map011

南森町佐野法律特許事務所は,次の地域に対応しています。
南森町佐野法律特許事務所は,次の市区町村にお住まいの方の交通事故に対応しています。
近畿圏
大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山


大阪府下の次の市町村
豊能地域
池田市・箕面市・豊中市・吹田市・豊能町・能勢町
北摂地域
高槻市・茨木市・摂津市・島本町
北河内地域
枚方市・四条畷市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市
中河内地域
東大阪市(旧布施市・旧河内市・旧枚岡市)・八尾市・柏原市
南河内地域
松原市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・河内長野市・大阪狭山市
太子町・河南町・千早赤阪村
泉北地域
堺市(堺区・北区・東区・西区・南区・美原区(旧美原町))
高石市・和泉市・泉大津市・忠岡町
泉南地域
岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・熊取町・岬町
弁護士佐野(附属高校20期)は,民事事件しか取り扱っておりませんが,
弁護士堀(附属高校37期)は,刑事事件も扱っております。
今後も,皆様のお役に立つサイトを運営していきます。
大阪の弁護士が運営するサイトは,次のとおりです。
南森町佐野法律特許事務所の本店サイトです。
借金相談に関するサイトです。
交通事故相談(一般向け)に関するサイトです。
交通事故の示談教室
交通事故の損害賠償額に関するサイトです。
医療過誤事件に関するサイトです。
交通事故の示談で悩んでいる方のために大阪の弁護士が無料の法律相談をおこないます。
 
大阪の交通事故では,保険会社の出している損害金額は裁判の基準と比較すると少ないことが殆どです。
 
そこで,交通事故にくわしい大阪の弁護士が被害者の方の代理人としてサポートし,保険会社と交渉をすることにより,保険金額の増額を勝ち取ることができます。
 
とくに,大阪の交通事故で脊髄損傷の被害を受けた方の場合には,四肢麻痺や片麻痺という重大な結果が発生する事故に結びつく可能性が高いため,弁護士に相談をしたうえで,正しい保険金額をきちんと知ったうえで保険会社と示談をする必要があります。
大阪の弁護士の事案では,保険会社は,単なるむち打ちとして処理し,治療費及び休業損害を事故後3か月で打ち切った事例もあります。
 
大阪の弁護士に交通事故を相談する手間を惜しんだために,1000万円や2000万円を損してしまう,場合によっては,1億円を損するということもあり得ます。
 
また,交通事故による脳外傷によって高次脳機能障害と認定された方の場合も,保険会社と示談をする前に大阪の弁護士に相談をすることが必要です。
 
大阪での交通事故による高次脳機能障害の場合には,見た目だけでは被害がわからないことが多いのですが,高次脳機能障害と認定された被害者は,日常生活を通常人と同じようにおくることが難しくなってしまっていることが多いのです。 そのため,家族の負担は大きいのです。
 
保険会社の言う事を安易に信じてしまって,高次脳機能障害によって発生している損害を正当に賠償してもらえるチャンスを失ってはなりません。 大阪の交通事故での示談金の増額サポートは,ぜひ,ご相談ください。
 
【コラム】
交通事故に巻き込まれたりした場合、体が元に戻るとは必ずしも限りません。
どんなに、医療が進んできても、取り戻せないものもあるわけです。
そういった状態を後遺障害といいますが、自賠責保険では、その障害の度合いによって14等級に分かれています。
この等級によって保障される金額には大きな違いが出てきます。
当然受けた障害によって、十分な保証をするために等級がわかれているわけですが、医師が思う障害と等級の実態は必ずしも一致を見るとは限らなかったりするのです。
交通事故に巻き込まれてしまうということは、とても不幸なことであり、正確な保証を受けるということも当然になってくるわけですが、認定のされ方によっては、正確な保証になってこないケースが出てくる可能性が高いのです。
そこで、交通事故の案件に強い弁護士事務所などでは、こういった案件に対する対応策を持っており、しっかり保証を受けられるようなアドバイスをするところもあるのです。
さらに、不満がある場合においても、異議の申し立てから裁判に持ち込むこともできますので、正当な権利として保障を請求することができるようになるのです。
こういった事務所は、大阪をはじめとする年には必ずありますので、ただ相手のことを受け入れるのではなく、相談してみることも、納得がいく解決を見るためには大切なことなのです。
 
【コラム】
交通事故の場合に弁護士費用を負担してくれる特約
弁護士といえば、高額な費用が発生してしまうのではないかと思いがちです。
相談に関していえば、30分相談すれば5250円というのが一つの決まりごとになってきています。
これは、大阪をはじめとして、どこの都市でも変わるものではありません。
交通事故などに巻き込まれた場合にも、弁護士を頼んだほうがいいケースはよくあります。
相手が交渉に応じない態度でいて、保障が遅々として進まない場合や、もめごとばかりになる場合などでは、交渉方法として費用が掛かってしまっても弁護士の力を借りるほうが妥当になるケースも多くあるわけです。
こういったことも踏まえ、最近では保険に特約を付けられるようになってきています。
弁護士特約というものがこれにあたり、交通事故の場合に相談費用や示談交渉の費用を負担してくれるものになるのです。
その金額も一般的な弁護士特約の場合に、掛け金が年間2千円前後で、相談費用が10万円、交渉費用が300万円を上限としているものがほとんどであり、交通事故の場合にはほぼ事足りる保証になってきているのです。
ですが、保険の内容というものをしっかりとみていないケースも多く、特約を組んでいるのにもかかわらず気が付かないことも多くありますので、何か起きる前に保証証書などをしっかりと読み熟知しておくことも必要なのです。

« 交通事故| 示談・損害賠償・後遺障害認定・交通死亡事故 【大阪の弁護士 】による法律相談 | トップページ | 交通事故|大阪の弁護士による法律相談 06-6136-1020 »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交通事故| 示談・損害賠償・後遺障害認定・交通死亡事故 【大阪の弁護士 】による法律相談 | トップページ | 交通事故|大阪の弁護士による法律相談 06-6136-1020 »